« KURAUのこと・「マリみて」とともに…家族と「対」、それから「なにか、いい言葉」 | トップページ | 蔦子さんのカメラ・被写体:瞳子ちゃん(5)Complex »

蔦子さんのカメラ・被写体:瞳子ちゃん(4)祐巳とのこと(3)瞳子ちゃんのレイニーブルー

 「マリみてのこと」のタイトルを「蔦子さんのカメラ」にしました。祐巳でない誰かになってその場を目撃したら、と考えるとき、祐巳の瞳子ちゃんに抱いた印象を取り除いていくことにより、それは結構見えてくるものです。たとえて言えば蔦子さんのカメラになることだからです。

・瞳子ちゃんの祐巳に対する信頼感
 瞳子ちゃんは祐巳をかなり信頼していたということがうかがえる、という話です。「レイニー」では、その信頼感に基づくような態度をとっていることが、後から考えればわかるのですが、それが何気ないものであるために、それだけを読んだだけではなかなかつかめないものになっているように思います。そのためには、「パラソルをさして」で、祐巳に彼女が「吠えた」ときの言葉を、そのままの意味で読んでみるとよいでしょう。

「最低」/「見損ないました、祐巳さま」/「言いたいことがあるなら、はっきり言ったらどうなんです」/「大事なことから目をそらして、どうしてヘラヘラ笑っていられるんですか」/「やっぱり、祐巳さまは祥子さまに相応しくありませんっ」(Pp.59-61)

 これを額面通りに受け取るならば、瞳子ちゃんは祐巳を挑発したかったのではなく、信頼していた祐巳に裏切られたと感じている、というニュアンスを読み取れます。

・瞳子ちゃん視点レイニーブルーの推測
 では、瞳子ちゃんには、祥子さまに対する祐巳の行動や態度がどのように映っていたのでしょうか。「レイニー」を祐巳視点から離れて、瞳子ちゃんを中心にして、彼女が知ることができる限りにおいて読み直してみます。

(1)瞳子がドライブ(実際にはお見舞い)にひっついていこうと粘っているところに、祐巳がやってくる。祥子の様子を見てショックを受けた様子(祐巳の表情に出ていたと推測)(Pp.154-156)
(2)瞳子がもう一度チャレンジしようと待っていると、祐巳と一緒にやってきた祥子さまは瞳子と合流する。祐巳は追いかけてくることもなく、そのまま別れて帰宅。(Pp.160-161)
(3)瞳子が祥子に忘れ物(腕時計)を届けに薔薇の館に行ったとき、祐巳と鉢合わせする。祐巳に嫌みっぽいことを言われ、瞳子は用事だけ済ませてそそくさと去る。(Pp.180-183)
(4)休み時間に祥子に会いに来る・話をしようとする様子がない祐巳(何度行っても瞳子と鉢合わせすることもない)(Pp.186-187)
(5) 瞳子が急ぎの話を、薔薇の館にいる祥子に伝えに行くと、祐巳がいる。祐巳は祥子にすがるように訴える。階段を下りて待っている瞳子に、祐巳の叫び声が聞こえてくる。「私より瞳子ちゃんの方を選ぶんですね!」(Pp.192-193)
(5+) 瞳子、祥子とともに、柏木の運転で見舞いに行って帰ってくる。瞳子が乗り物酔いでダウンしている祥子の側でボディーガード+看病していると、祐巳から電話がかかってきたことを知らされる。(定かでない・祐巳に「伝えなくても言い」と言われても、柏木は電話があったことくらいは伝えている可能性はある)(Pp.201-203)
(6) 昇降口で待ち合わせていた祥子のところに瞳子がやってくると、そこに祐巳がいる。背を向けて立ち去ろうとする祐巳を瞳子が引き留めるものの、祐巳は走り去る。(Pp.208-209)
(7) その後、校門付近まで歩いていくと、祐巳は聖の胸に飛び込んで泣いている。祥子が声をかけるものの、それを拒絶する。(Pp.210-211)
(8)翌日、祐巳は薔薇の館にも行かず、クラスメイトと談笑している(表面的に笑っているのはわかるか?)(「パラさし」Pp.58-61)

 瞳子ちゃん視点という意味でバイアスがかかってはいますが、こんなところでしょうか。(さほど強いバイアスではないように心がけましたが)
 では、これらの場面で瞳子ちゃんには、祐巳がどのように見えうるかを推測してみます。

(1)おじゃまだったかな?/やっぱり繊細なんだな、など(不明)
(2)話があるなら話せばいい
(3)私のことが邪魔らしい
(4)よほど私と会いたくないらしい/もしかして、祥子さまを避けてる?(祥子に聞いてみても話している様子はないこともわかると推測)
(5)私が目障りらしい/祥子さまのことを信じられない?
(6)逃げた!?
(7)しかも浮気!?(なぜ祥子さまでなく、他の人にすがりついて泣く?)
(8)ぷちっ→「最低」以下一連のセリフそのまま

 これが推測の結果です。三奈子さまが余計なことを吹き込んだり、柏木が余計なことを言ったりしたせいで、祐巳の不安はいや増したわけですが。瞳子ちゃんにしてみれば、もしかしたら、祥子さまが元気をなくしているときこそ頼りにしたかった祐巳が、祥子さまの態度に対しいじけ虫になってしまったというのは、「もっとしっかりしてください」と、そんな風に思っていたのではないかと、そんなことを思うのです。
 
 ここでもう一つ、面白い疑問が浮かんできます。少なくとも祐巳には、瞳子ちゃんが祥子お姉さまが大好きなのだというように見えていますが、それにも違う面があるのではないか、ということです。これに関しては記述がなく全くの憶測になりますが、幼なじみ・親族というのは、慕いながらも「しょうがない人だな」という思いを抱いていることも往々にしてあります。
 
 いずれにしても、このように筋を立てて「パラソルをさして」を読んでみると、祐巳の復活ぶりを眼にした瞳子ちゃんのとまどいもわかるというものでしょう。

|

« KURAUのこと・「マリみて」とともに…家族と「対」、それから「なにか、いい言葉」 | トップページ | 蔦子さんのカメラ・被写体:瞳子ちゃん(5)Complex »

「蔦子さんのカメラ」」カテゴリの記事

キャラ別:瞳子ちゃん」カテゴリの記事

マリア様がみてる」カテゴリの記事

コメント

毎度、瞳子ちゃんの観察日記(笑)ありがとうございます。(何故か、瞳子ちゃん関連になりますと出没する私って・・・)
でも、この『レイニーブルー』の裏側は私も何度か想像した事がありますが、難しいです。(すべてが、憶測内でしかありませんですからね)
『マリみて』がいつまで続くかはわかりませんが(希望は祐巳ちゃん卒業までですが)、終了するまでに読んでみたいのが、祥子さま視点の『レイニー』~『パラソル』だったりします。(でも、謎は謎のままで残しておくというのもそれはそれで、いいのかもしれませんね!!)

投稿: mikky | 2004年12月23日 (木) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54433/46669727

この記事へのトラックバック一覧です: 蔦子さんのカメラ・被写体:瞳子ちゃん(4)祐巳とのこと(3)瞳子ちゃんのレイニーブルー:

» 「レイニーブルー」の瞳子ちゃんと祥子さま [『マリア様がみてる』アレンジ日記]
ごきげんよう、皆様方。 祝:8000人もの方が、この日記に訪れて頂きました。  「8」という数字は、以前わいけ様が管理されていられるHP「[http://a.... [続きを読む]

受信: 2005年3月25日 (金) 15時32分

« KURAUのこと・「マリみて」とともに…家族と「対」、それから「なにか、いい言葉」 | トップページ | 蔦子さんのカメラ・被写体:瞳子ちゃん(5)Complex »