« 蔦子さんのカメラ・被写体:瞳子ちゃん(6)棄てられた人形は拾う手を | トップページ | 三奈子さまの暴走(2)棄てられないための装い »

三奈子さまの暴走(1)その手を握り返した瞳子ちゃん

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 といいつつ、続いていくのが非日常と日常なのです。日常とは非日常の繰り返しであり、非日常は日常のバリエーションなのです。
 前回があまりに唐突に中途半端になってしまったので、その続きです。大体において、アスカに触れてません。なぜ瞳子ちゃんと彼女を対比させるのか。イメージが重なるところはどこなのか、それについても触れたいところです。しかし、この話は「別角度でのアプローチ」というだけでなく、想像の部分を多分に含むので、「蔦子さんのカメラ」というより「三奈子さまの暴走」ということで、また別のジャンルが加わりました。

 さて、もう一度「ライブラリ」に戻り、「のりしろ」部分と「ジョアナ」を読んでみます。その時に推測されることをいくつか挙げていきましょう。

(1)彼女の祐巳に対する態度は、「好意を持っているのにそれを素直に表現できない」あるいは「祐巳が鈍感なので拗ねている」ための「ひねくれた態度」ではないと考えます。
 瞳子ちゃんにとっての祐巳は「あたたかな手」を差し伸べる数少ない人物の1人ではないか、それ故に彼女にとって、単に好意を抱くというだけでない切実な意味を持っているのではないか、という気がしてしまいます。
 余談ですが、瞳子ちゃんにあたたかな手を差し伸べる数少ない人物のうちの1人は、柏木氏ではないかと感じます。また、祐麒が瞳子ちゃんを「かわいい」と言ったのも、このあたりに原因があるのではないかと感じます。祐麒と初めて会った場面で、柏木と話している瞳子ちゃんは(「略してOK〜」Pp.51)、他の場面に現れていないようなかわいらしさがあるように感じます。

(2)(1)を受けて、瞳子ちゃんは、別に祐巳に対してだけではなく、親切にされたり、優しい言葉や扱いをされたときの対応がどうにも不器用なのではないかしら。その時に、自分がほっとしたりしたときにどんな表情をしたらいいのか、慣れていない。

(3)瞳子ちゃんにとって祥子さまは「大好きな祥子お姉さま」というより、「やっかいな従姉妹」という側面が強いように感じるのです。それは、「ジョアナ」Pp.63の「大好きなお姉さま」という言葉の皮肉な響きによります。嫉妬も混じっているかもしれませんが、それだけでなく、「あの祥子お姉さまを大好きになる奇特な人がいたのか」という意味が含まれているように感じられるのです。

(4)瞳子ちゃんは可南子ちゃんに腹を立てていらついていたが故に「好きになれなかった」のであって、「嫌っていた」のではないのでしょう。むしろ似ている部分を見いだし、愛着があったのではないでしょうか。それ故にこの場面があるのだと思うのです。

「……で、可南子さんにはお会いになれまして?」/(中略)祐巳が「会えなかった」という前に、瞳子ちゃんは窓の外に視線を投げてつぶやいた。/「彼女。変わりました」(「ライブラリ」Pp.53)

 改めて読んで驚いたのですが、瞳子ちゃんはここで初めて可南子ちゃんを「可南子さん」と呼んでいるんですね。その前までは、祐巳に対しては可南子ちゃんのことを話すとき、「細川可南子」とフルネーム呼び捨てだったはずです。本人がいる前ならまだしも、祐巳と二人きりで可南子ちゃんのことを話すときにこう呼んでいるのは、かなり大きな何かが感じられます。
 ここの含みとしては、可南子ちゃんの変化について、祐巳が何かした…引き替えの条件を出したことによってではなく、「自発的」に、瞳子ちゃんから見てもプラスの方向に変わった、と見ているのでありましょう。
 可南子ちゃんとのことで付け加えれば、体育祭でフォークダンスの輪に瞳子ちゃんが加わったのは、祐巳と踊りたかったということではなく、可南子ちゃんに思わずついて行ってしまったのではないか、などと考えているのです。

(5)瞳子ちゃんの人間関係の作り方としては、人間関係における見切りがかなり的確で早く、ある意味では潔いというのが特徴としてあげられましょう。その副作用として、くつろげる居場所を失いやすいのです。

 長くなるので、このあたりで一度切りましょう。まだアスカとの対比が出てきませんね、申し訳ないです。それはこの次に必ず。

|

« 蔦子さんのカメラ・被写体:瞳子ちゃん(6)棄てられた人形は拾う手を | トップページ | 三奈子さまの暴走(2)棄てられないための装い »

「三奈子さまの暴走」」カテゴリの記事

キャラ別:瞳子ちゃん」カテゴリの記事

マリア様がみてる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54433/46669732

この記事へのトラックバック一覧です: 三奈子さまの暴走(1)その手を握り返した瞳子ちゃん:

» 「レディ、GO!」の瞳子ちゃんと可南子ちゃん [『マリア様がみてる』アレンジ日記]
 ごきげんよう 私の地域では雨が降って正に気分は「レイニーブルー」ISBN:4086000784:image:smallな気分ですが、「根気・やる気・元気」を... [続きを読む]

受信: 2005年3月28日 (月) 12時20分

« 蔦子さんのカメラ・被写体:瞳子ちゃん(6)棄てられた人形は拾う手を | トップページ | 三奈子さまの暴走(2)棄てられないための装い »