« マリみて新刊「妹オーディション」表紙…とそれに向けて | トップページ | 地球の活動 »

「不器用姫」初感・第二感・第三感

 ごきげんよう。

 論文を書かなければならないというのに、気力がある分をデスクトップの模様替えに費やして朝になる始末。大ボケでございます。いい加減にしましょう、わたし。
 「妹オーディション」表紙の記述について、まだ間違いがございました。祐巳さんと由乃さんのエプロン、正確にはおそろいではございませんね。祐巳さんのは肩ひもがフリフリつきです。由乃さんのはフリルついていませんが、それでも強力です。

…まだ変なスイッチが入ったままのようです。この絵を見るたびに変なスイッチが入ってしまうのかもしれません。やりすぎです。

 で、Cobalt2005年4月号収載「不器用姫」のごく簡単な感想を上げておきます。

 第一印象:こんなやりきれないこともありますねぇ
 第二印象:なかなかうまくいかないものですね

 第三印象:もしかしてこれは…「涼風さつさつ」の祐巳と可南子ちゃんの間に起こった出来事と多くの共通点がある?出来事としてすごくよく似ていて、中身の受け止め方が少しずつ違う、そして、描く視点が違うもののようですね…

 詳しい話は、後ほどということにいたしましょう。

|

« マリみて新刊「妹オーディション」表紙…とそれに向けて | トップページ | 地球の活動 »

マリア様がみてる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54433/46669739

この記事へのトラックバック一覧です: 「不器用姫」初感・第二感・第三感:

« マリみて新刊「妹オーディション」表紙…とそれに向けて | トップページ | 地球の活動 »