« 祝:森薫「エマ」平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞 | トップページ | 瞳子ちゃんのこと:瞳子ちゃんとセーラ・クルー;"I Tried Not to Be" »

「未来の白地図」感想(1)白地図は自由帳ではない

新刊を発売日に無事ゲットしまして、まあ、その日のうちに読み終わりました。

……

祐巳の気分そのままになってしまいましたわ。泣きはしなかったものの。
これは大変だな、と。

 後出しになってしまうんですが、発売日前に書こうと思っていたことを一つ。まあ、瞳子ちゃんがその一部を実際に言ってくれた(記述があった)ために、予想が当たったことの一つではあるのですが……実際には、地図の目的や種類を知っていると、自ずと明らかになることだと思います。

 「未来の」と「白地図」というこの2つの言葉を組み合わせたタイトルに、ちょっと違和感を覚えました。「まるで最終巻」ということではなく、矛盾している、あるいは「将来が閉ざされている感じ」がしたのです。
 どういうことかと言えば、それは、白地図がどのような教材なのか、どのように利用されるのかを考えてみるとわかることです。
 地図には2種類あるのだと知りました。(地図の資料館・地図の学校(2)地図の種類など参照)航空写真から作った「航空図」を入れると3種類になるそうですが、それはここでは置いておきまして、主に使われている地図は、「一般図」と「主題図」です。一般図とは、国土地理院発行の地形図、地勢図のような、目的を限定せず国土の基本的な情報、地形や道路網、鉄道網や建物などの事象を、統一した基準と規格で作られた地図です。「主題図」は、一般図をもとに、ある主題(内容)を強調して表現された地図で、人工の分布図、気候区を表す図、土地利用図などがあります。
 そして、白地図は、特定の地域(世界とか、日本とか)での自然地理、経済等を学習するために、主題を決めて書き込むことができる、いわば「主題図の鋳型」なんですよね。だから、瞳子ちゃんが言っていたように「ピンクの花柄とか白黒の水玉模様とかで塗」るようなことをしない限り、できあがるのはただの地図(主題図)なんです。
 つまり、何も塗られていない白地図というのは、そこに何でも描くことができる、作り上げられるようなものではなく、最初から何かが書き込まれており、その主題(目的)まで限定されている、できることもやれることも決まり切っているものだ、とも言える。
 理屈で言えばそんなことを、タイトルが判明した時点で考えて、将来性のある話ではなく、決まり切った未来を埋めていくだけの寂しい感じがしたんです。
 ただ、これが誰を中心にして描かれたタイトルなのかがわからなかったため、「祥子のことかな」と思っていたんです。そして、祥子に脱皮の時期が来ていることを考えれば、白地図を楽園に塗り替えるようなことをするのかな、とか、そんなことを考えていたんですよね。

 ところが、実際にはこれは瞳子ちゃんの話だった。
 「小公女」との関わりを含め、色々なことがあたまをよぎるのです。

 「薔薇のダイアローグ」の完成度の高さは、「現在もがき苦しんでいる者」ではなく、すでに心を決めようとしていたこと、そして決心したこと、それについてのコメント、といったように、現実的で安定した話題から生まれた会話だったからだと思います。
 実際、祥子は変わりつつある。それを自覚していたから、「薔薇のダイアローグ」にあったように、「祐巳がいるリリアンに残る」という進路決定をした。ここで大事なのは、これが彼女自身が希望したことで、祖父や父の意向ではないということでしょう。白地図のたとえを借りるなら、祥子は自分の色で地図を塗り替え始めたと言うことでしょうか。

|

« 祝:森薫「エマ」平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞 | トップページ | 瞳子ちゃんのこと:瞳子ちゃんとセーラ・クルー;"I Tried Not to Be" »

マリア様がみてる」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

重い内容に比して軽いコメントを。述べられていた、可南子ちゃんは致命的にギャグが下手なのではないかというのは見事にそうでしたね。祐巳も一瞬考えてから笑ったくらいですから。一本気な性質が分かる、良いエピソードでした。

投稿: くりくりまろん | 2005年12月27日 (火) 20時47分

ははは。たしかに。あれも笑いを取りに行った発言……だと思う……のですが……みたいな。
「白地図」の内容に比べると、可南子ちゃんが瞳子ちゃんのために「らしくなく」ハイになってたり、手を握って放さなかったりというのは、ちょっとほほえましかったですね。

投稿: 冬紫晴(管理者) | 2005年12月30日 (金) 03時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54433/46669759

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来の白地図」感想(1)白地図は自由帳ではない:

« 祝:森薫「エマ」平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞 | トップページ | 瞳子ちゃんのこと:瞳子ちゃんとセーラ・クルー;"I Tried Not to Be" »