« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の投稿

瞳子ちゃんのこと:瞳子ちゃんとセーラ・クルー;"I Tried Not to Be"

 過去のログを見ると、去年の今頃も瞳子ちゃんのこととか、可南子ちゃんのこととかを考えていたのですね。考えてみると、「この子は一人でも平気かな?」と感じていた瞳子ちゃんの方がむしろ大変で、「大丈夫なのかな」と思っていた可南子ちゃんの方が実はしなやかだったというか、一つの問題が解決しただけで見違えるように生き生きとしちゃって、ちょっと面食らいますね。
 で、今私が気になっているのが、次のことです。
 
 瞳子ちゃんが今まで演じた中で一番気に入っている役が、「小公女」の主人公セーラ・クルーである理由は?

続きを読む "瞳子ちゃんのこと:瞳子ちゃんとセーラ・クルー;"I Tried Not to Be""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「未来の白地図」感想(1)白地図は自由帳ではない

新刊を発売日に無事ゲットしまして、まあ、その日のうちに読み終わりました。

……

祐巳の気分そのままになってしまいましたわ。泣きはしなかったものの。
これは大変だな、と。

 後出しになってしまうんですが、発売日前に書こうと思っていたことを一つ。まあ、瞳子ちゃんがその一部を実際に言ってくれた(記述があった)ために、予想が当たったことの一つではあるのですが……実際には、地図の目的や種類を知っていると、自ずと明らかになることだと思います。

続きを読む "「未来の白地図」感想(1)白地図は自由帳ではない"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝:森薫「エマ」平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞

いや〜

祝!!

森薫の「エマ」が平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞いたしましたっっ!!

ちなみに最優秀賞は吾妻ひでお「失踪日記」、他の優秀賞は浦沢直樹「PLUTO」、それから「ドラゴン桜」……

アニメ部門では川本喜八郎翁の「死者の書」が優秀賞を受賞。さらに山村浩二氏も取っていました。さすがです。
「死者の書」は、公開されたら、余裕と機会があれば是非ご覧ください。すごいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マリみてのこと:関係の洗い直し(4)

新刊の発売日まであと1週間もありません。焦ります。待ち遠しいです。
その前に関係の洗い直しをやっておきたいのですが、その中でも一つやはりこれには今のうちに、というか、現段階でどのようなことがつかめているかを考えてみたいということで、これをもう一度取り上げます。

祐巳−瞳子

続きを読む "マリみてのこと:関係の洗い直し(4)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

マリみてのこと:関係洗い直し(3)人を尊敬し信頼を得ること

12/22(木)発売の新刊『未来の白地図』の表紙を見ることができました(まんが王HPにて)
登場している花は紅薔薇……に一瞬見えましたが、(赤の)ポインセチアですね。クリスマスシーズンということで。
で、事のついでと言いますか、調べてみました。花言葉。

祝福
……なるほど。

博愛……(・・;)

聖なる願い……ふむ?


私の心は燃えている

……わはははははははははははは(^^;)
思わず笑ってしまいました。

ちなみに、12月22日の誕生花ですって。

さて。

タイトルにあるのは、先に紹介した森薫『シャーリー』の帯に書かれていた言葉です。人間関係の基本かもしれませんね。たとえ主従関係でなくとも、“親しき仲にも礼儀あり”というとおりです。これが見られるのは、志摩子-乃梨子や三奈子-真美など案外多いのですが、さすがに「リリアン女学園」だけあってそのような関係の方が主流になっているのかもしれません。
そして、それを維持しつつ超えていったような関係になっているかもしれないのがこの2人かもしれません。

続きを読む "マリみてのこと:関係洗い直し(3)人を尊敬し信頼を得ること"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マリみてのこと:関係の洗い直し(2)祐巳と祥子

前ログからの続きです。(投稿し直しました。修正に手間取りまして)

「未来の白地図」のもう一つの楽しみは、黄薔薇さん家ですね。もしかしたら、スゴイものをみられるかもしれません。

暴走する令ちゃん、

挑発される(する!?)菜々ちゃん、

そして、おろおろする由乃。

……

さて。

続きを読む "マリみてのこと:関係の洗い直し(2)祐巳と祥子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリみてのこと・五角関係洗い直し

祝:論文提出。プロフィール変えなきゃ。

さてまあ、新刊も近いことですし、あらすじがあれですから、ちょっと色々洗い直す必要があると思うのですね、5人の。それぞれを頂点とする星形「五芒星」として。

わかっていることを整理すると、とりあえずこうなります。
血縁
祐巳−祐麒(姉弟)
祥子−柏木(いとこ:祥子父と柏木母が姉弟)
瞳子−柏木(いとこ:瞳子母と柏木父が兄妹)

学校での関係
祥子−祐巳(スール)
柏木−祐麒(先輩・後輩ただし「同僚」にも近い)
瞳子−祐巳−祥子(先輩・後輩、「薔薇の館」関係者)

次に、私の一存での関係性の分類でコメントしていきます。

続きを読む "マリみてのこと・五角関係洗い直し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »