« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年5月の投稿

和歌と物語:「くもりガラスの向こう側」について

ご無沙汰しております。

今年の春は気候がきついですね。すっかりばててしまいました。天候や気温がこれだけ激しく変化すると、身体がついて行けなくなってしまうのです。これは多くの人に起こることなので「どうも何か今年はおかしいな」「いつもより体調がすぐれない」といったときは、こんなことも念頭に置いてみましょう。五月病とか言われますけれど、天候だけでなく人的・社会的環境の変化も大きいこの時期、不安定になるのはそうおかしなことでもないでしょう。

人というのは周囲の影響を受けてしまうものです。生き物は周囲の変化なしには生きていくことすら出来ないものです。いつでも同じ状態でいられるのは、よほど生まれつき器用なのか、鈍感なのか、あるいは訓練の賜物でしょう。

ようやく4月の新刊「くもりガラスの向こう側」に関する記事に取りかかります。
今回は本巻で取り上げられていた和歌と絡めながらの話になります。
長くなりますので以降は続きを表示してくださいませ。

続きを読む "和歌と物語:「くもりガラスの向こう側」について"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »