« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の投稿

そのロザリオは誰のもの?

新刊発売まで残すところあと3日、いよいよって感じですね。
口内炎ができてしまって難儀してます。関係ないか。
某所で「『シャーリー』を見ていると乃梨子ちゃんがコスプレしているように見える」という発言を見て、変なスイッチが入って暴走しました。スミマセンm(_ _)m
しかし、「妹オーディション」の表紙を見れば、変なスイッチも入るというものですよね。ね?

さて。

続きを読む "そのロザリオは誰のもの?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白地図に水玉模様描いたのは誰?

今日お仕事中のこと。
ふと書類のメモ書きを見て、たまげました。

「去勢」(かいせつ:ピーーーをきること)

なぬ!?

よくよく見れば、字が汚かっただけでした。実はこうだったんです。

「去痰」(かいせつ:たんをきるってこと)

……

○TL

考察できな〜いなどと某所で言ったのが嘘のような長文になってしまいました。しかもまだ続きます。
加えて邪推と解釈爆発です。いつものことか。そんなところですがどうぞ。

続きを読む "白地図に水玉模様描いたのは誰?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大きな扉 小さな鍵」直前の瞳子ちゃん考察

 デザインも新たにごきげんよう。
 冬紫晴 あらため 冬紫晴博士 あらため 十六夜博師です。
 思うところ在ってHNを変えました。
……というか、(もう売り払っちゃったけど)PERSONA3の主人公に付けた名前が気に入ってしまったのですよね。十六夜といえば知る人ぞ知る夜麻みゆき「刻の大地」(「幻想大陸」でも)、「刻の大地」といえばカイとかジェンドとかイリアとか。こっちの方が好きです……。マイナーなマンガネタでいうと冨士宏「The Birth of Walkure ワルキューレの降誕」も好きです。でもコアクマンが、サビーヌが出てこない。
 サビーヌのかわいさはアリコ&水湊ちゃんのかわいさですね。

 なんなんだ。
 まあなんだ。
 つまりああいうのに弱いってこと……か?

 さても。
 「マリみて」次巻「大きな扉 小さな鍵」の表紙の絵を「まんが王」のサイトで見ました。
 祐巳がちょっと大人っぽい?表情。あどけなさ?も残っているのでずいぶん不思議な感じです。
 瞳子ちゃんは今までの話からするとずいぶん無防備で、なんだか甘えているような表情。
 そして、祐巳の手にはロザリオが……?

 いろいろ考えてしまいますねぇ……
 それよりも、現段階での瞳子ちゃんの行動や、周囲の状況から何かを読み取れないかと思っているんですけど……これが非常に難しい。

 「大きな森の小さな家」……って思い出してしまいました。題だけ。内容覚えてません。んなことはともかく。

続きを読む "「大きな扉 小さな鍵」直前の瞳子ちゃん考察"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »