新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

さて。
年末からこれまでの間に考えてきたことをいくつか、「マリみて」に絡めつつ書いていこうと思います。

続きを読む "新年のご挨拶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「最悪の根拠」発生の現場に関するリンク

2006年10月17日に発表になった、瞳子ちゃんの「最悪の根拠」と同様の痛ましい事例がありました。

マスコミ・雑誌等、専門家でないものによる記事のまとめは、前にも紹介したことのある「ある産婦人科医のひとりごとこの記事にまとまっています。

ここの管理人の方の記事の内容は極めて重要です。

また、うむうむネットこの記事に対するコメントもご参照ください。

さらに、ここの方の記事はより重要です。
新小児科医のつぶやきこの記事

意見・感想は拙速よりも巧遅を尊ぶのが定石です。
また、先達はあらまほしきこと、というより、先達に訊ねるを怠るべからず、です。

寺田寅彦・南方熊楠などのような「学者」がいなくなり、多くの「専門家」と呼ばれる者が「か」の前に馬が一頭いるんじゃないかと感じられることが多くなってしまった結果、多分野のことを同時多発的に素早く熟考できる者がいなくなってしまったと感じます。

これこそ最大の危機ではないかと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)