マリみて・瞳子ちゃんの「ヤマアラシの針」

 人のような形を与えられた鉄塊を見てきました。ココログの一つのブログでその制作が伝えられ、「タタキツクルコト」という本になって出版もされた、あれです。
 それには「なんちゃって」ではない、確かな存在感がありました。それ自身がそれ自身をただそこに置かれているだけで語っていました。
 もとはと言えば、実際に鉄で作ることを想定していなかったであろう、別の目的でデザイナーによって作られたものを、これならば鉄で作ることができると感じた鍛冶屋が、鉄を焼いて叩いて曲げて切ってくっつけて作り上げてしまったもの…そのようなことを感じました。そこにただあって、その形をしていても存在感は浮いてしまうことなくひっそりとしていて、それでいて間違いなくそれ自身を淡々と、訥々(とつとつ)と語るものでした。

 もう一つイントロ。実は、今になって"DRAG-ON DRAGOON"(ドラッグオンドラグーン)をやっています。それもこれも、DOD2の発売を知ったからなのです。それを知ったとき、不意に、ちょっと書くのをはばかられるようなゲーム内容と不条理で救いようのない(かのような…プラス異性のきょうだいネタ2つ)ストーリーと、LPレコードの針が飛びまくっているような音楽を思い出し、やり直してみたんですよね。で、まあ、新作はスクウェア・エニックスの公式サイトで紹介されているのですが…主人公たちのプロフィールを見ると、前作よりもまあ壊れていないな、という感じだったのですが…サブキャラクターが…

ザンポ。(CAST:我集院達也)…(-_-;)

ヤハ。(CAST:ROLLY)…Σ( ̄□ ̄;)


ハンチ。…《(ToT)》


す、すさまじか〜…あいかわらずですな。流石というか。
…買います。やります。

 で。話がマリみてになりまして。瞳子ちゃんのことです。

続きを読む "マリみて・瞳子ちゃんの「ヤマアラシの針」"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

マリみて・「妹オーディション」の瞳子ちゃんのこと

 アクセス解析を始めてみました。ココログのを使うので有料なのですけどね。
 始めて見たらびっくり。ものすごいヒット数です。想像以上の多さです。このブログは始めてからもう半年くらい経つので、最初の頃は少なかったでしょうけれど、解析を見るたびに嬉しいやら責任感じるやら、複雑です。「早く書け!」とせっつかれているかのように…
とはいえ、本業の論文も書かなければなりません。もしかしたらそれがもうすぐ一段落するかもしれないのですけど、それでも他にも忙しいことはあり、なかなかこちらの内容が充実してくれません。それでも少しずつ書いていきますので、どうか気長におつきあいいただければと存じます。
 ちなみに、カウンターがないのは、ポリシーだとかではなくて、やり方がわからないだけだったりするのです。

以下、感想です。

続きを読む "マリみて・「妹オーディション」の瞳子ちゃんのこと"

| | コメント (0) | トラックバック (3)